亜麻仁油の効果

亜麻仁油を使用している人は少ないかもしれませんが、美容や健康、病気の予防など様々な効果が期待できることから芸能人や多くの美容形の間で話題になっているとされています。

紫色の綺麗な花を咲かせる亜麻という植物から抽出される油は、もともとはインクや染料に使用されてきたのですが最近では食べる美容液という名を持つほど美容や健康に気を遣う人の間で話題となっているのです。

では、実際にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

亜麻仁油には、体内に入るとDHAやEPAに変化するαーリノレン酸が含まれており、この成分が体の各様々なところに良い影響を与えてくれるのです。

まず、肌に潤いとハリを与えてくれるほかに肌のターンオーバーをサポートする作用があることから肌荒れやくすみ、シミなどを修復して肌トラブルに有効だとされています。

ダイエットの天敵とされるコレステロールや中性脂肪を減少させる物質を作り出す作用があるために、体内のコレステロールや中性脂肪の量のバランスを保ち脂肪がつきにくい体にしてくれるのでダイエットにも効果的だとされています。

そして、脳の神経細胞を活性させる作用や精神を安定させる効果も期待できるので体だけでなく心もリラックスして健康な状態でいられることでホルモンバランスや自律神経が整う作用も期待できます。

また、便秘が慢性化して腸内環境が悪化していると肌荒れにもつながりますが、亜麻仁油には食物繊維含まれていることから便秘を解消して腸内環境を整える作用が期待できます。

水溶性、不溶性の両方の食物繊維を含んでいるので効率よく腸内の環境を整えてくれるので肌に与える影響を改善するだけでなく腸内に多く存在する免疫細胞を活性化して免疫力を高めてくれるので細菌などに感染しにくい体へと生まれ変わらせてくれるのです。

それだけでなく、リグナンというポリフェノールの一種も含まれていますが、この成分は体内の血行を良くするほかに紫外線やストレス、喫煙などから肌を老化させる活性酸素を除去する作用である抗酸化作用が期待できるので、アンチエイジング効果も期待できるとされています。

健康に与えてくれる影響としては、αーリノレン酸が私たち人間の体に必要不可欠な必須脂肪酸であることからも分かるように、善玉コレステロールを増やしてくれるので結果的に悪玉コレステロールが減少する作用が期待できます。

コレステロール値だけでなく血圧の上昇を抑える作用もあるので、動脈硬化や高血圧症といった生活習慣病を予防してくれます。

加えて、血液をサラサラにする作用があることで血管を若返らせてしなやかにし、心臓病を始めとする心筋梗塞などの病気の発生リスクを軽減するとされています。

αーリノレン酸は、私たちの体内では生成することができないためにαーリノレン酸を含む亜麻仁油の他に青魚やナッツ類など食事で摂取して取り入れる必要がありますが、現代人は菓子パンやスナック菓子に含まれるリノール酸やγーリノレン酸などを取り過ぎてしまう傾向にあります。

αーリノレン酸がオメガ3に分類されるのに対し、リノール酸などの脂肪酸はオメガ6と呼ばれ逆に生活習慣病や老化の原因となる脂肪酸ですので、いつまでも健康で若々しくいるためには積極的にオメガ3であるαーリノレン酸を摂取していく必要があると言えます。

なぜなら、亜麻仁油に含まれるαーリノレン酸は肌や体にだけ影響を与えるだけでなく脳にも良い影響を与えてくれるからです。

体内でDHAやEPAに変化するαーリノレン酸は、認知症やうつ病の症状の緩和にも有効だとされています。

認知症は、脳の神経細胞が死んでしまうことで起こりますが、うつ病は脳の神経細胞が徐々に弱っていくことで発症するとされており、どちらの症状においてもDHAやEPAを体内に取り込むことで働きが鈍っている神経細胞を再び活性化させることで症状の改善につながるとされています。

その他には、記憶力や判断力の向上にも効果的ですので、摂取しながら工夫して勉強を行うことで学習能力が高まる作用も期待できるとされているのです。

このように、亜麻仁油にはたくさんの有効性が認められているので美容や健康だけでなく病気の発生リスクを軽減したり精神の安定のためや老後に認知症にならないようにするためにも積極的に摂取していくのが良いと言えます。

ただ、多くの有効性があるからと言って摂取目安量よりも過剰に取り入れていしまうと健康被害が起こることもありますので、必ず適量を守って摂取していくようにしましょう。

いくらダイエットに有効だとしても本来は油ですのでたくさん摂取すればそれが死亡として体についてしまうのは否めません。

毎日摂取していくならスプーンで大匙1杯程度の量でとどめるようにしましょう。

水に溶けやすく熱に弱いので、できることならドレッシングとしてサラダにかけたり直接スプーンで摂取するのが最も手軽でシンプルな接種法と言えます。

美容や健康だけでなく、毎日快適な生活を明るく送れるようになるためにも役立ててみてはいかがでしょうか。

亜麻仁油のを摂取するときの注意点

亜麻仁油のすぐれた効果を余すところ無く取り入れるためには摂取する時に注意したいことがいくつかあります。

まず亜麻仁油は加熱せずに生のままで摂取するということが大切です。そのため生で直接そのまま摂取することが理想的ですが、例えばサラダのドレッシングの材料として使用するといった方法もおすすめです。

亜麻仁油に塩コショウ、酢、醤油など好みの調味料で味をととのえてドレッシングとして野菜サラダに使用することで美味しく食べることが出来ます。亜麻仁油は無味のためバルサミコ酢やポン酢などと併せたり、柚こしょうで味にアクセントをつけてみるなど、いろいろなバリエーションを楽しむことが出来ます。

生のまま毎日一定量の亜麻仁油を摂取するのが理想的ですが、亜麻仁油も油であることには変わりないのでどんなにすぐれた栄養素の含まれたものでも必要以上に摂取すればカロリーオーバーになってしまいます。亜麻仁油の一日あたりの摂取量は大匙一杯程度を目安にするのがおすすめで、過剰に摂取することは控え適量を毎日、長い期間とり続けることが大切です。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • DHA/EPAサプリ人気ランキング DHAはサプリで摂取がおすすめ!DHA/EPAサプリ人気ランキング DHAはサプリで摂取がおすすめ!
    頭が良くなるとか血液がサラサラになるとかDHAには様々な効果が期待されますが、十分な量のDHAを食事で摂るのは難しいです。そこで人気なのがDHAサプリです。DHAを魚で摂取すると問題もあるのでDHAサプリがおすすめです。売れている人気のDHAサプリを比較しておすすめを紹介しています。
  • エゴマ油の効果・効能エゴマ油の効果・効能
    エゴマ油のには人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸であるα−リノレン酸が多く含まれており、うつ病や認知症に効果のあるEPAやDHAに変換されます。